2012年04月07日

掘り出し物

DSC_0013.jpg神田の古書街でカルト臭漂う本を発見。

その名も『完全なる性愛』(昭和23、医学博士 霜鳥喜逸、岬波太郎 著、コスモス文化社)
著者のペンネームからして素敵な予感に溢れるこの本は、タイトルの示す通り男女の性生活について書かれている。

特に当時の性病の最新治療や避妊事情等の記述は物書きとして興味深い。

時に平仮名、図説を交えるなど文学に明るくない人々にも親切丁寧な書き方からして、性教育の補填といった印象を受ける。

書かれた年代からして、ひょっとしたら青い灯、赤い灯と呼ばれた人達も街頭で客を取る間に読んでいたかもしれない。

そう考えるだけで掌の上、本の向こうに、見たこともない1948年の日本を、僅かながら感じとれる気がする。
posted by 朱時卍時 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日のつぶやき

akatokibanji / 朱時 卍時
@kllinika ありがとうございますヾ(〃^∇^)ノ晴れて24歳になりました。来年で四半世紀だなんて嘘みたいです。。。そしてアニメ、しっかり名前が at 04/06 12:30
posted by 朱時卍時 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。