2013年06月14日

しばっていただきました…

2013_06_14_16_26_49-1.jpgなんの因果かひょんなことから、
先日知人に誘われた
緊縛師 有末剛 先生のイベント
緊縛夜話 の懇親会にて幸運にも縛っていただきました
(*^_^*)

縛られたことで体のラインがハッキリと出る…その恐ろしさ…

縛る時の感覚で、先生には私の肉体的な性がわかっていることでしょうし…
周りの人にもきっと…

それはすごく嫌なことだけれど、
先生の縄は優しくて、
微塵も痛くありませんでした…

気遣ってくださっている…
緊縛師ゆえのその仕事の丁寧さ…

なんだかそれが嫌悪以上に有難くて、心地よくて、
いつしか縛られている縄は無数の人の腕に変わり、体温さえ持っているようでした。

温もりと注がれる視線の狭間で羞恥と悦びに浸り…恍惚としているうちに縄は解かれておりました…

束の間の夢

非現実

嗚呼…

縄…はまってしまいそう…


余談

6月17日発売の「オトコノコ時代vol.7」の「マヨイゴ」ではそんな体験がちょこっと活かされたかな…と思います…
マヨイゴでお世話になっている四谷きりん先生とのコラボ漫画「青い月」も収録されていますのでお楽しみに♪

ばんじ
posted by 朱時卍時 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。